名盤「Rage Against the Machine」!90年代ロックの金字塔だ! Hermosa(ハモサ)の扇風機も名作だ!

インテリア・家電

おっす。Rock小僧だ!

今回は、
Rage Against the Machine(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン)のデビューアルバム「Rage Against the Machine」
Hermosa(ハモサ)の扇風機
…を紹介するぜ!

ミクスチャー・ロックのモンスターバンド「Rage Against the Machine」とは。

アメリカのロックバンドだ(1991~2000,2007~2011 ミクスチャー・ロック、ラップメタル)。

・Vo.ザック・デ・ラ・ロッチャ(Zack de la Rocha)
・Gt.トム・モレロ(Tom Morello)
・Ba.ティム・コマ―フォード(Tim Commerford)
・Dr.ブラッド・ウィルク(Brad Wilk)

…の、メキシコ系アメリカ人で構成される。

「レッド・ツェッペリンとパブリック・エナミーの融合」と呼ばれる特徴的なサウンドと、マルコムX、チェ・ゲバラ、マーチン・ルーサー・キング・ジュニアなどから思想的影響を受けた政治メッセージを持つ歌詞が特徴。
彼らのライヴにおいてはしばしばゲバラの肖像画が掲げられ、アンプの前などに星条旗が逆さまに吊るされた。

過激で政治的な歌詞をラップするボーカル、ブラッシングやスイッチング奏法などを駆使した変態的なギター、重いグルーヴを醸し出すリズム隊によるサウンドは、のちのミクスチャー・ロック、オルタナティブ・ロックの先駆けとなった。

引用:Wikipedia

世界中のロック・ファンを興奮させる、強烈な楽曲を生み出す「モンスターバンド」だ!!!

90年代ロックの金字塔!名盤「Rage Against the Machine」!

高校の時、Fuji Rock Festivalでのライヴ映像を実家の茶の間で観たのが入口だったな。

「なんだコレはっ!」て、ぶったまげたね。


見た目の危険さも素晴らしく、視覚・聴覚的興奮度Max!

食い入るように観てしまったね。

その後、デビューアルバム「Rage Against the Machine」聴いた時、俺はホント震えたよ!

アルバム内容と同様に衝撃的なこのジャケット写真(ベトナム戦争時に当時の政権が仏教徒を弾圧し始めたことに対して、ベトナム僧侶が米大使館の前で行った抗議の“焼身自殺”を捉えた有名な写真)。後のミクスチャーロック、オルタナティヴ・ロックの台頭に大きな影響を与えた歴史的・革命的な作品と評価されたこの作品は、強烈な個性にして全世界で500万枚ものセールスを記録することとなった。

引用:BARKS

ベトナムの高名な僧侶「ティック・クアン・ドック」
身体にガソリンをかぶり、身体を焼き、絶命するまで、何も発さず座禅を組んだ。

1963年に南ベトナム政権による弾圧に抗議するため行われた「焼身自殺」だ。

その場面をジャーナリストが撮影した一枚が使われている。

近年においても、特にチベットでそういった形の抗議活動が続いているようだ。

写真の意味がわかった時、こんな事が起こらねばならない世界の歪みを感じて、俺は涙が出たよ。


強烈にカッコいい攻撃的なリフをユニゾンした重量感のあるサウンド。

変幻自在な加減速。
メトロノームに合わせたような平坦な演奏には終始しない。


それに絡み合うVo.ザック・デ・ラ・ロッチャ怒りに満ちたラップ。

そのサウンドや歌詞の中から、

「虐げられた弱者や少数派の怒り」
「体制に立ち向かう覚悟や先人達への敬意」
「自由への渇望」

…を俺は強く感じる。

音楽的に、桁外れに優れている!

「90年代ロックの金字塔」は、間違いないと思うぜ。

「即、ノックアウト」 の名盤だ!!!

名盤「Rage Against the Machine」収録曲のYouTube動画!

このアルバム。強烈にかっこいい名曲の連続だ!
数曲を紹介するぜ!

Bombtrack


導入の、スネアとフロアタムが俄かに強打されて、「ドーン!」と入った瞬間。
即、鳥肌ものの大興奮!
サビの部分など、ここぞという所でややスローに演奏して強烈な重さと攻撃性を出している。
そして、終わりに向かう展開!
堪らねえ!

Know Your Enemy


スイッチング奏法で始まる印象的な楽曲だ。
1:00頃からのリフの凄味。桁外れの暴力性!終盤の戦慄が走るような展開!
興奮が止まらない。

Killing In The Name


 凄いエネルギーだ!いたずらに音色を重くしている訳では無いと思う。
優れた楽曲と演奏によって、強烈な攻撃力が生まれている。
素晴らしい!!! 

Freedom


多彩なリフだ!そして、それぞれが素晴らしい!
1:44あたりからの、大胆な展開。その後も素晴らしい変化の数々。

終盤の「Freedom!!!」と叫ぶ場面では、こうも真剣に「自由」と言わなければならない世界なんだな、と感じる。
この曲聴く度に涙が出るんだわ。

Take The Power Back


映像は若い時だな。
この楽曲の印象的な終盤の展開。長めの前振りがあっての5:30以降の強烈なインパクト!!!
大興奮!


このアルバムは疑いようの無い名盤だ!!!

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン


Rage Against the Machine/デビューアルバム 楽天はこちら。

Hermosa(ハモサ)の扇風機!レトロな雰囲気が堪らない。

お気に入りの「Hermosa」(ハモサ)の扇風機。
リビングで大活躍の図。

このレトロな佇まいが、無骨な雰囲気の空間にしっくり来るんだ!
カッコいいぜ!

素材はスチール。
ちゃちな造りの扇風機と、全く別物だ。

「風量三段階調整」
「首振り機能」

「高さ調整可能」
「上下角度調整可能」

機能的にも問題無く、むしろシンプルで使いやすい!

Rage Against the Machineで、熱くなった身体に心地よい風だ!

「高いデザイン性と機能性の両立」

お薦めの扇風機だ!

夏季の品薄前、シーズンオフが狙い目だ。

ハモサ レトロファンフロア [ 2018年モデル / サックス ] HERMOSA RETRO FAN FLOOR RF-0218


ハモサ(HERMOSA)の扇風機 楽天市場はこちら。他にも優れたインテリアが満載。

まとめ

「Rage Against the Machine」は、その攻撃的なサウンドや態度、そこから生まれる桁外れの興奮を感じさせてくれる。
「90年代ロックの金字塔」という言葉に、間違いは無いだろう。

Hermosa(ハモサ)の扇風機は、「デザイン性と機能性が両立」しており、「モロ家電の扇風機が嫌!」「レトロなインテリアが好き」という方にお勧めだ。

スポンサード リンク