犬のうるささ、ギターウルフ超え。

ガレージ

やあ、レコード大好き、Rock小僧です。

タイトル通り。もうっ、隣の犬がうるさいうるさい、昼夜問わず「わんわん」「キャンキャン」(外犬なんだよね…)。

一体君は何を言いたいんだい?…わからない、俺にはわからない。

誰か俺に「翻訳こんにゃく」を恵んでくれ。もしくは「ドラえもんごと、くれっ」

しかも、俺の聴いているレコードの、「ココの展開がたまらないんだよな」と言う場面で必ず「わん」とか「ぎゃん」を入れてきちゃうのよっ(笑)。

「また、的外れなところで声出しちゃうね、君は。」とか思ってたら、ミョーに絶妙なタイミングでシャウト入れたりしちゃって。

「…今のいいじゃん……いやいやいや、違う違う!」

「少々のまぐれじゃ、ここ数年の駄目バッキングヴォーカルぶりは取り返せないからなっ。わかったかっ!」
…て俺、今独り言を言ってます…。

でもまぁ悪いのは犬ではないんだよね。
そして君のお陰で、レビューするレコード決まったわ!

ギターウルフ(GuitarWolf)
狼惑星だ。(1997)


アメリカで人気に火がつき、逆輸入で日本へ来たガレージロック(ガレージパンク)バンドっ、ワールドワイドに活躍する、超うるさカッコいいバンドだ!

ギターウルフ・ベースウルフ・ドラムウルフの三人編成。


残念ながら、初代ベースウルフのビリーさんは、亡くなってしまったよね。

生で観た事あるんだよな。ホントにカッコよかったな。

狼惑星。1曲めから超ハイテンション。
スタジオ盤なのに、Vo.セイジが、叫べば、キンキンとハウり、ギターかき鳴らせば音割れ割れ
いい意味でのアグレッシブさ、グチャグチャの演奏、とてつもないエネルギー!

本当に気合の入ったものは聴いていて気持ちがイイ
大好きだ!


オールナイトでぶっとばせ!! すげえかっこいい曲なんだけど。…どうですか、この音質(笑)
スタジオ盤が「キンキン」いってるんだから、当然だろ?
ここから、生まれるエネルギーがあるんだぜ!
歌詞も良い。「星空の中で台風おこすぜ  ここだけ」。
…あくまで、「ここだけ」だ。
…変に大風呂敷を広げてない!(笑)

…でも、さすがに「聞き取れない音質」の動画が多かったから(笑)、蛇足だが収録曲以外のものを2つ…


I Love You OK  矢沢永吉 氏の曲だな。拙いギターかき鳴らして、吐き捨てるように歌う。
渋い。カッコいい!大好物!


「高校生アクション」 この曲は、アルバムDEAD ROCK(2007)収録。
矢沢永吉氏の娘さんと結婚した2代目ベースウルフU.G(ユージ)さんの時代。

今回紹介した、狼惑星より、確実に音が良くなってるね。この曲も大好き!
でも、随分と矢沢永吉 氏の名前が出て来るな。

ライヴもステージから落ちる、アンプから飛び降りて骨折するなど、もう攻めてるよねっ!
(そういったマネをしてはいけません。ハマらないとカッコ悪いしね笑)


そして、「ウルフ」なんで要所要所で「アウー!」と遠吠えが入るワケ。

そうそう、隣の犬よ、「せめてこのぐらい遠吠えらしい遠吠えしてみろっ。」

ファッション的にもSchott(ショット)のライダースをびっと着ててね、ハマっててカッコいいんだよね。

GuitarWolf×Schott
も発売されたりなんかして。

画像でしか見た事無いんだけど、それがすんごいカッコいいんだよね。
腕がだぼらないように、細く作ってるんだってさ。


希少品、あってもプレミアついてて買えない。

俺が遠吠えしたいわ。

お、俺が好きな、「2.オオカミ惑星」が、かかったわ。

「ギャン!」(隣の犬)……

……だから、タイミング、発声全然違うって。ちゃんとレコード聴け。

狼惑星

ギターウルフ「狼惑星」のCD。楽天市場はこちら。

それではっ。

スポンサード リンク