Hanoi Rocksと、ミネラルウォーター

ハードロック

おっす。
新職場、今日も雰囲気良い良い。
頑張るぞー!

しかしながら、今日も、隣の犬がうるさいうるさい!
隣家の人々、犬、完全放置で留守にしている。

「んも~。」と言いながら隣家の犬(タレ蔵)を見ますれば、歩道から犬をガン見している上品な御婦人が一人

私と目が合い、「ちょっとちょっと」という風に私に手を「ブンブン」振っている。

近寄ってみますれば、「この家のネコ預かった事があるのよ」と、やや関係者の御近所さんの模様


「この子(タレ蔵の事ね)、喉乾いてるわ、それが原因ね」
と、御婦人はすかさず上品なハンドバッグからペットボトルを出し、水をやる。

どうやら、この御婦人には犬の言葉がわかるらしいな。

「んな馬鹿な、そういうレベルの話じゃないべよ」
と思ったんだが・・・

・・・その後、タレ蔵結構おとなしいやんっ(笑)

なんだ、水すらやってなかったのか飼い主。愕然とするね。

そして、上品な御婦人は「困ったら私に言って、そこに住んでる〇〇だから」と告げ去って行った。


その時、俺には、彼女の華奢な両肩に、「世紀末救世主ケンシロウ」と同じオーラが見えたんだ。青く、優しいオーラだったんだ。

ありがとう、メシア様、また会う日まで。

タレ蔵よ、君は毎日切迫した状況だったんだな、きっと。
もっと、優しい目で見てあげるとしよう。

まあ、それに比べると、切迫度が違うが、俺の心に潤いと活力をくれるレコード。

Hanoi Rocks(ハノイ・ロックス)
Two Steps From the Move(1984、4th)だ。


フィンランド出身のロックバンド。

Vo.Michael Monroe(マイケル・モンロー)なんて綺麗な顔をしているんだ、俺の中のおばさんの心が「あらま♡」ってなっちゃうもんね。

まず、素晴らしいルックスが印象的であるが、とにかく重要なのは音ですよ!なんだ、このすばらしくカッコいい、楽曲の数々!

御機嫌、時には哀愁漂うナンバーがドラマチックに展開し、美しい高いハスキーボイスの胸キュン歌メロディで謳いあげられてゆく!
このレコード聴くと、俺の乾いた心が潤いもらって大喜び!

あ~。堪らないっ!
心のミネラルウォーターだ。


Up Around The Bend  イントロ、Andy McCoyAndy(アンディ・マッコイ)のギター始まった瞬間に、もう楽しいもの。
この高揚感最高!Bad Boy Rock!


Don’t You Ever Leave Me  なんて甘酸っぱい気持ちにさせてくれるんだ~。よく作れるわ、こんな曲。
己の中の汚いものが、涙となって排出されてゆく~!名曲だ


High School  この曲もかっこいい!!!ラウドさとポップさが絶妙なんだよな。

何たる才能の塊。最高のバンドだわ!

ほんとに大好きHanoi Rocks.もう、解散して存在しないバンドだけど、Michael Monroe名義で現在も活動しているね。


なんだ、このカッコイイ55歳は。
若かりし時より、声が太くなっていて、これもまたカッコイイ!

これからもお世話になりますHanoi Rocks近所のメシア様


俺とタレ蔵に、ミネラルウォーターplease!

それでは。

スポンサード リンク