Nirvana「From the Muddy Banks of the Wishkah」のレビュー。カート・コバーンを想う。

オルタナティヴ

本日は、NirvanaFrom the Muddy Banks of the Wishkah」レコード レビューをするが、その前に少し悩みを聞いてくれ!

先日言っていた「隣の犬(タレ蔵)喉乾いてるから吠えまくる説」棄却っ!
水貰ってるけど、いつも通りの無駄吠え具合だわ(苦笑)

隣家の方々には若干の変化。
吠えたら傍らについて、頭を撫でている(今までそれすら無かった。まあ自己満足のスキンシップだな…)。
そのやり方が正解なのか、どうかは解らん。

恐らく、先日の「メシア婦人」の連絡が入ったな
ありがとう、世紀末救世主っ!

※救世主伝説について、以前記した記事はこちら。

人から言われないと動かない、そんな隣家…(苦笑)
ああ、ホントにうるさい。助けてくんろ~(笑)

こんな感じで、毎日苦しんでいる。
でも、実は過去二回「タレ蔵」を救出(?)した事があってね。果たして良かったの…ええい!それ以上は言うまい(笑)!

①鎖が切れて、タレ蔵行方不明の巻
居るはずのない我が家の庭のど真ん中に、タレ蔵が居ましてね(笑)
それを見つけた瞬間、「う~ワンっ!」って言いながら、はるか遠くに消える

それに、気付いていないから、消えた事を俺が連絡。
探すが、見つからず。

隣家の方々がやや諦めた(諦めるなやっ笑)後に、これまた結構離れた場所にいるタレ蔵を俺が見つけて、連絡。ほっといたら、多分そのままだったね。そのままの方が、ある意味タレ蔵も幸せだった…ええい!言うまい!(苦笑)。

⓶真冬の大寒波。隣家の屋根から落ちた雪で、犬小屋封鎖の巻
夜中、ず~っと吠えているなと思ったんだが、朝方静かに

朝起きて様子を見てみると、犬小屋の外で半分雪に埋もれたタレ蔵発見。小屋に入れずそんな事になっていたんだな。

隣家のチャイム押しても反応無いから、俺がスコップで犬小屋を掘って、入れるように修復(笑)
何で俺がこんな事をっ、しかも出勤前にやっているんだ?(笑)

大寒波なのに、飼い犬の様子気になんないのか?

ああ、こんな事なら助けるので…ええい!言うまいっ(笑)
まあ、命は尊いものだから、どうにかするしかないもんね。

もう、誰か助けてっ!

俺が、タレ蔵だったら。まあ、タレ蔵でなくても行きつけるなら、行きつきたい涅槃の境地(煩悩を滅しつくした状態。Nirvana)

今日のレコード、Nirvana(ニルヴァーナ)From the Muddy Banks of the Wishkah(1996)だ。

Kurt Cobain(カート・コバーン)
の死後にリリースされた、ライヴコンピレーションアルバム。

リリース日に買った思い出がある

このNirvanaは中学生の頃から大好きだ。

ポップセンスに優れたメロディーかつ、圧倒的なパワー(負のオーラを含んだ)を持った楽曲の数々。
ポップセンスなんて簡単に言ったが、どうやったらこんな素晴らしいメロディーが生まれてくるのか

間違いなく天才だ。

このカッコよさは、なんだか言葉では表しきれないな。

このレコードの収録曲にあたる動画を少し…


Lithium(リチウム)。大好きだ。心の涙大放出。胸に来るんだよな


Negative Creep スタジオ盤では、1st「Bleach」に収録されている。陰鬱で暴力的な感触のこの楽曲。
堪らない!


Milk It スタジオ盤、3rd「In Utero」(生前最後のスタジオ盤)に収録。静かなイントロで、テキトーに引搔いて鳴らすギターの音で鷲掴み。
その後のダークな爆発力カッコいい!


Drain You。元The GermsのGt.Pat Smear(パット・スメア)が加わって、4人編成になって、kurtが亡くなる1994の映像だね。
これまたパワフルになってるね。カッコイイよ!

改めてだが、Nirvanaスタジオアルバム3枚しか出してないんだよね。
それで、既存のロックをひっくり返してメガヒットを遂げたわけだもんな。

本当に天才だ。

フロム・ザ・マディ・バンクス・オブ・ウィッシュカー

♬Nirvana「From the Muddy Banks of the Wishkah」のCD。楽天市場はこちら♬

NirvanaKurt Cobain大好きだ。これからも聴いていくよ。
ゾクゾク来るようなロックを聴かせてくれてありがとう。

そのうち、Foo FightersとかSweet75の紹介をするわ。

タレ蔵よ、俺と共に頑張ってゆこう(笑)
じゃあ、また!

※2018年8月5日に公開した記事ですが、必要な文言などを追記し、その他の部分も修正。2018年10月20日に再度公開しました。

スポンサード リンク