レコード部屋から。Soundgarden 「Superunknown」のレビュー。重要アルバムだ!

オルタナティヴ

レコード部屋からお届け!
SoundgardenSuperunknownスーパーアンノウン)のレビューだ!

その前に。(まあ、飛ばしてもいいぜ)…

先日、三笠に行って来たぜ。
三笠市はアンモナイトの化石で有名だよねっ。

札幌からも近いし、さっと行くのに丁度いいね!


で、三笠市に入って早々、すごく気になる建造物…

                                 ※全体像は控えさせていただきます。
「民宿アンモナイト」物凄い力を感じる日本語だな。字体も素晴らしい。
映画のタイトルでもイケる気がする。

多分、歴史に残る素晴らしいヒューマンドラマに仕上がると思う。

そんな、初っ端からのインパクトを経て、
三笠市立博物館で開催中のH30年度特別展「せいめいのれきし」に行って来たんだぜ。

入館料、高校生以上450円、小・中学生150円…安いっ!

詳しいコンセプト、内容はリンク先参照という形にさせていただくが、アンモナイトの化石(実物)は勿論、鳥類に進化したと言われるデイノ二クスの骨格標本アロサウルスの骨格標本、北海道で発見されたティラノサウルスの脊椎の化石(実物。北海道にいたんだねっ!ロマンあるね~。)等々、男の子の心をくすぐるモノを沢山見れたんだぜ。

だだっ広くなく、コンパクトな会場でゆっくり見るのに丁度良いっ
大満足

写真撮影禁止されていないから、色々写真撮っちゃったっ♡

原始の鳥と言えば、多くの人は始祖鳥を想起すると思うんだけど、始祖鳥は実は「鳥」じゃなくてデイノニクス類の「鳥類様恐竜」であったとか、いやいや「鳥」である証拠が発見されて、鳥類のであると見直されたとか、専門家の間で議論になっているようだね。

あと、うまく飛べなかったとか、いやいや「羽ばたいて上手に飛べた」とかさ。

う~ん、これもロマンだな(笑)

で、不死鳥は美空ひばりさん、もしくは聖闘士星矢の一輝だと思う。

そして、始祖鳥はSound Garden(サウンド・ガーデン)だと俺は思う!(自信ないから語気強め 笑)

「グランジのと今では言われている彼らだが、素晴らしい楽曲を発表したにも関わらず(俺はそう思う)、デビュー当時は鳴かず飛ばず
Nirvana(ニルヴァーナ)がヒット後に、Soundgarden見直されてヒットしたとか。
はい。ロック界の始祖鳥だね。

今日のレコードは、SoundgardenSuperunknown(スーパーアンノウン,1994年作品、4th)ですわよ。


My Wave  バンドがドカンと入った瞬間のカッコよさ!揺さぶるような強烈なグルーヴ!
変幻自在な展開と、超ハイセンスなギター!降参!


Spoonman うーん、最高にカッコいい声質、ハイトーンボイス!
物凄いカッコいいリフ。堪らん!


The Day I Tried To Live なんだこの空気感は。堪りません!
やや混沌とした所からサビに纏まって行く瞬間、カッコよすぎる!鳥肌ものですわ。


Black Hole Sun  根底に闇を感じさせながら、何と広がりのある曲だ!
サビ入りの声の響き。ゾクッと来るぜ!かっこいい!高校生の時聴いた感覚のままだ!

是非、レコードを聴いてみてくれ!

今日は、三笠化石始祖鳥Soundgardenというお話。
それでは!

♬話に出て来たNirvana(ニルヴァーナ)については、こちらの記事で。♬

~三笠市立博物館HP~

スポンサード リンク