サンハウスの名盤「有頂天」を聴くの巻。俺の日常も充分に「有頂天」だ。

グルメ

どうも。札幌ムンムン、ジメジメだね。夏だな。テンション上がるぜ!
水が旨いうまい!
生まれ変わったら名前を、「夏男(なつお)」にしてもらう予定なんだぜ!
隣の犬も、超うるさい。公害レベルだ!
こいつもテンション上がってるな(苦笑)。
そんなに吠えても、誰も来ねえぞ。

今日は、新職場での初給料日だったわ。
いくつになっても(14歳だけどな)、「初給料」。いいもんだ!
まあ、ごく普通の経済状況。その点は「有頂天」には程遠いが、有難い事だ。
でも、このレコード聴けば精神は自ずと「有頂天」だ!

そうとも。サンハウス(SONHOUSE)「有頂天」(1975)を聴いているぜ!
めんたいロックの始まりにして、間違いなく日本のROCKの最重要バンドの1つだ!
聴くたびに、「最高」としか、言いようがないだろっ!!!
Vo.菊(柴山)さんの、程よくエグイ歌詞を、程よくクールに歌う感じ。そして堪らない楽器のような良い響きとリズムの良さ!
皆さんご存知、現シーナ&ロケット(SHEENA&THE ROKKETS)鮎川誠さんの堪らない、激烈にカッコいいギター!
Ba.奈良さんの、踊るベース!
カッコよくなる要素しか無い、全く無駄の無い贅肉の削ぎ取れた楽曲達。
そんな風に感じる。

もう、一曲目の「キングスネークブルース」の、ギターが「もろろ~ん」と入った瞬間、「このバンド、普通ではない!」「このアルバムは絶対名盤だ!」と、多くの人が思う(思った)のでは?


キングスネークブルース。再結成ツアーでの映像(2010)。なんでこんな香り立つような曲を作れるのだろう?人類って凄いな!つい、スケールでかくなっちゃうわ。

1975年に、こんなとてつもない曲・アルバムを発表してしまう。
間違いなく、日本のロックの礎ろうし、同時に後を走る人々は大変よ!(笑)
一体、どう超えて行ったら良いんだい?

凡人の筆では、うまい事書き表せない!
アルバムを是非手に取って、聴いてみてくれよ!
特に、まだサンハウスを聴いた事が無い人!絶対、唸ると思うよ。

サンハウス/有頂天 などのCD・レコードはこちら! 他にもCD・レコード沢山ありますよ!

で、ひとしきり興奮した後に、晩ごはんですよ。
今日は、Costco(コストコ)で買った、北海道産鮭(シャケ)のホイル焼き。
なんだ、この厚みと旨さ!4~5cmあるんじゃないか?!

旨いのなんの。以前、魚ばかりの連続は辛い的な事書いた事あるんだけど。
「これなら、ヘビーローテーション行けるわ!」

音楽に、プチグルメにで。うん、俺は充分「有頂天」だ。
ありがとう。サンハウスとシャケ!
アディオス!

スポンサード リンク