ネオ・ロカビリ―の名盤。Stray Cats「Blast Off!」。これは、不良の音楽だ!

ロカビリー・サイコビリー

おっす。永遠のRock小僧だぜ!

まあ、吾輩は「不良に憧れている、ただのおっさん」だけどな。

今日は、ネオロカビリ―バンド Stray Catsの名盤、「Blast Off!」を紹介するぜ!

「超くっきーランドneoneo in 札幌パルコ」の会場前でパシャリ。

この写真撮ってる時に、「あ。Stray Catsにしよう。」と思いついたんだぜ。
何故かは、わからないぜ(笑)

ネオロカビリ―バンド「Stray Cats」とは。

「Stray Cats」(1979~1983,1988~1992,2004~2009)は、アメリカのネオロカビリ―バンドだ。

ブライアン・セッツァー
(Brian Setzer Vo.Gt.)
リー・ロッカーLee Rocker Ba.)
スリム・ジム・ファントムSlim Jim Phantom Dr.)

の三人から成る、超カッコいいバンドだ!


1950年代に隆盛を極めた音楽スタイル「ロカビリ―」。
これに、1980前後「パンク・ロック」をミックスする事で「攻撃性」「不良性」を増したバンドが出現して来た。

その、ネオ・ロカビリーの代表的バンドが「Stray Cats」だ!
以前紹介した1st「Stray Cats(涙のラナウェイ・ボーイ)」(1981)は、ネオ・ロカビリーのお手本となる名盤だ。

ネオロカビリ―バンドの名盤!Stray Cats「Blast Off!」

そして、今回紹介するアルバムは、1988再結成後にリリースされた、5th「Blast Off!」(1989)だ!
ああ、カッコいいジャケットだ!
色味・字体堪らん。

冒頭の、俺の写真とは大違いだな(笑)
(くっきーは勿論素晴らしいんだけどな。)

名盤「Blast Off!」収録曲の動画!

「Blast Off!」の収録曲をいくつか載せるぜ!
かっこいい曲満載だぜ!!!

Blast Off!


唐突に、物凄いノリのイントロ。速攻ノックアウト!
Brianの喉開いて出した太い声に、大騒ぎのSlim JimとLeeのコーラス!
ハジけるバンド・サウンド! ハイテンション。最高!

Gina


動画はライヴ映像だな。
爽快なビートに、「ドゥン・ドゥン」と乗って来るウッドベース。
広がりのあるギター・サウンドに伸びやかなカッコいい声!
鳥肌もの。堪らなくカッコいい曲だ!

Rockabilly Rules


しかし、カッコいいギターの音だ!
キレの良い歌唱。そして、Slim Jimの加速するスネアの3連でグイグイ牽引されてしまう!
かっこ良すぎ!

Gene&Eddie


どういった所以か、口パク ライヴ風映像だ(笑)
スタジオ盤の音の感じが伝わりやすいんでチョイス。
Gene Vincent(ジーン・ヴィンセント)と、Eddie Cochran(エディ・コクラン)の曲を織り込んだ曲だ。
こんなの、踊りながら手拍子しちゃうの必至だろ!最高!

Nine Lives


妖しく・美しい曲だ!
不良全開のネオ・ロカビリーは勿論だが、こういう「大人のワル」。シビれるぜ~!
転調の瞬間堪らん。ハード・リカーをくれ!


やはり、超最高のアルバムだな。
これも、名盤だ!
載せたい曲は他にもあるんだが、結局「全曲」になっちゃうからな(笑)

最後に。

「ネオ・ロカビリー」。そして、「Stray Cats」
一生聴いて行くぜ!

俺も、そろそろライヴだ(ネオロカやっとる)。頑張るぜ~!!!

そして、なんと!!!
2019年。「Stray Cats」として、25年ぶりのスタジオ・アルバムをリリースする事が発表されたぜ!!!
ツアーも行われるぜ!!!

独り、レコード部屋で興奮!

札幌に来てくれー!!!
頼む~!!!

では!

※2018年10月29日に公開した記事ですが、必要な文言などを追記、その他の部分も修正。2018年11月1日に再度公開しました。

スポンサード リンク