名盤 レコード!RETRO GRETION(レトログレッション)「Cardinal Points」。ネオロカの名盤!

ロカビリー・サイコビリー

どうも、ロック小僧だぜ!

今日も、Vinylの香り漂うレコード部屋から、超かっこいい作品を紹介するぜ!

よろしくな!

ネオロカの、名盤 レコード!RETRO GRETION「Cardinal Points」!

今回、紹介するレコードはコレ!

RETRO GRETION(レトログレッション、1998~)の「Cardinal Points」だ!!!

ジャケットから、最高だな!(LP盤)

初めて聴いた時、あまりのかっこよさに悶絶したぜ!

RETRO GRETION(レトログレッション)とは。

Gt.Vo.久保氏
Ba.EIJI氏
Dr.WATARU氏SIDE-ONE※

…の在籍していた、超かっこいい日本のネオ・ロカビリーバンドだ!
SIDE-ONEの記事もあるんで、「ロカビリー・サイコビリー」タグから是非よろしく!

RETRO GRETIONについての情報源は少ない。
その中で、感じが伝わりやすい(?)記事があったんで引用するぜ!

1980年代初頭、ストレイ・キャッツロカッツレストレスらの登場により、50’sロックンロールを起源とした「ネオ・ロカビリー/サイコビリー」と呼ばれる一大ムーヴメントが巻き起こった。それは単なる50’sリバイバルではなく、70年代後半のパンク・ムーヴメントに直接呼応した、全く新しい最新型のロックであり、世界中の多くのティーンエイジャー達はこの新しい音楽/ファッション/ライフスタイルに触発された。
そして極東の日本においても、ストレイ・キャッツ達の蒔いた種はあちこちで芽を吹き、その3つが1998年、RETRO GRETIONという3ピースバンドとして結実した。


あえて時代に逆行(RETRO-GRESS)することで、ロックの伝統(LEGEND)から多くの財産を現在に持ち帰ったRETRO GRETION
は、現在の音楽シーンにおいて最もイカしたロックンロール・バンドといえるだろう。

引用:LOFT PROJECT

そう。
ネオロカビリ―やRETRO GRETION
は、決して古いものを古いままやっている訳では無いんだ。

楽曲、演り方によって、強烈にかっこよく「物凄い攻撃力・破壊力」を持ったジャンルだと俺は感じている。

そして、「RETRO GRETION」の作り出す楽曲と演奏は、

「胸に響く」

「猛烈にイカしている」

ネオロカビリ―バンドをやっている俺としては、
いや。仮にやっていないとしても、このレコードは流涎ものだ!

大好きだぜ!!!

名盤「Cardinal Points」収録曲の動画!

最高にかっこいい本作の収録曲を、数曲載せておく!
是非、観てみてくれ!

Cry Baby Boogie

この弾むようなギター!
一見陽気な感じもするが、何という歌メロディーだ!
甘酸っぱい切なさが、胸に迫って来る。

何て気持ちにさせるんだい?最高だ!!!
無論この動画もかっこいいが、スタジオ盤でもしっかり聴いてみてくれ。

Crazy Baby About You

勿論、美しく強烈に高い演奏力だ!
しかし、「無難にそつなく」やる訳では無い。
久保氏のワイルドな歌唱、ガンガン前に出る演奏!ワクワクするような展開!
悶絶!

Where’s My Booze Gone?


疾走感のあるドラム。強烈なウッドベースの響き。久保氏のガラガラした堪らん声!
攻撃的な楽曲だ!
胸が高鳴る!拳を突き上げたくなる!
スタジオ盤しっかり聴いてくれよな!

最後に

RETRO GRETION(レトログレッション)の「Cardinal Points」の紹介をしたぜ。
やはり何回聴いても、このかっこよさには感動と興奮を覚える。

是非、作品一枚通して聴いてみてくれよな。

このブログ「部屋とレコードと私」では、ネオロカビリ―の他にもいろんなジャンルのロックを紹介してるぜ!
基本的に各記事にYouTube動画を利用しているから、わかりやすいと思うぜっ。

是非、サイト内のメニューやタグを利用して、見てみてくれよな!

スポンサード リンク