名盤!Jello Biafra with the Melvins「NEVER BREATHE WHAT YOU CAN’T SEE」!伝説の合作だ!

オルタナティヴ

今回は、Jello Biafra with the Melvins「NEVER BREATHE WHAT YOU CAN’T SEE」だ!

言わずと知れた、80’s USパンクの大物ジェロ・ビアフラと、オルタナティヴ・ロックの帝王Melvins(メルヴィンズ)の合作!

必聴の名盤だ!!!

これは、「本当にかっこいい!」

Jello Biafra with the Melvinsとは?

Jello Biafra with the Melvins

オルタナの帝王ことバズ・オズボーン(Buzz Osborne,King Buzzo)率いる、USオルタナティヴ・ロックバンド「Melvins」(1982~)。
そして80’s USパンクの伝説、元Dead Kennedys」(1978~)ジェロ・ビアフラ(Jello Biafra)

この、途轍もなく凄い顔ぶれによるバンド(2004頃~)。

Melvinsがビアフラをヴォーカルに迎えDead Kennedysの曲でツアーをまわろうと提案した所、ビアフラが新曲でツアーをしたいと提案し、プロジェクトの結成に至ったようだ。

この取り合わせ。
もう「反則」でしょう!!!

だって、「USパンクとオルタナティヴの伝説」が合体してしまったわけなんだからさ!!!

だが、肝心なのは「ネームバリュー」ではなく「サウンド」だ。
…そして、このバンド。

肝心の「サウンド」が素晴らしいのだ!!!

※「Dead Kennedys」と「Melvins」。それぞれ特集記事を用意しているから、そちらも是非見てみてくれよな!

必聴名盤!「NEVER BREATHE WHAT YOU CAN’T SEE」!

興奮無しに紹介出来ないレコードだ!

「NEVER BREATHE WHAT YOU CAN’T SEE」2004,1st

「ジェロ・ビアフラ特有の、戦慄のビブラートする歌唱」

「Melvinsらしい、重厚且つ殺傷力の高いリフを有した楽曲」

「一筋縄では行かない、素晴らしき楽曲展開」

捨て曲無しの、強烈な8曲収録!

このレコード、間違いなく名盤です。

「NEVER BREATHE WHAT YOU CAN’T SEE」収録曲のYouTube動画!

そんな、「大興奮の名盤」から、数曲紹介するぜ!

Plethysmograph


イントロの「轟き」で、その後起こるだろう「戦慄」を感じ、早速興奮!
オルタナ臭プンプンの強烈な演奏と、ビアフラの歌唱。
違和感どころか、ベストマッチ!
これ、元々あるべきバンドだったんじゃないのか?
かっこ良すぎ!!!

The Lighter Side Of Global Terrorism


スピーディー、攻撃的な楽曲だ!
やや低い唸りから、高いビブラートする叫び。
「ジェロ・ビアフラ」大爆発!
やっぱり、「
Dead Kennedys=ジェロ・ビアフラ」なんだよ。
勝手に納得!興奮!

Caped Crusader


序っぱなから「ガツン」も良いが、こういう徐々に高まっていく興奮。
堪らねえぜ!
間に刺さりこんで来る、超カッコいいKing Buzzoのギターリフ!
痺れるわ!

Enchanted Thoughfist


「極悪」「陰」な楽曲達の中で、キラキラ輝く一曲。
堪らぬクセを保ちながら、壮大に広がる素晴らしい楽曲だ。
だがね、冒頭の繰り返しのまま終わるわけあるまいよ。
ビアフラメルヴィンズだぜ?

Dawn On The Locusts


「Melvins大爆発!!!」
オルタナティヴ・メタル的サウンドだ。

「殺人的攻撃性・悪の権化的リフ」「カオスな展開」の応酬!
心底、興奮するわ!!!


いや~。このレコード。本当に捨て曲無しだ!
出るわ出るわの攻撃的楽曲。

「ビアフラ×メルヴィンズ」は最強だ!!!

「NEVER BREATHE WHAT YOU CAN’T SEE」

これは、間違いなく名盤だ!

 

まとめ

・有名なものをくっつければイイんでしょ?みたいなコラボレート作品が世の中に多い中、この「Jello Biafra with the Melvins」は心底かっこいい。

「Jello Biafra」「Melvins」の良さが出ているのみならず、その相乗効果で「悶絶もののキラーな作品」に仕上がっている。

・もし、意地悪にも「10枚しかレコード・CD持っちゃダメ法案」が可決された時には、この「NEVER BREATHE WHAT YOU CAN’T SEE」は間違いなく死守する。その位大好き!

スポンサード リンク