名盤!Korn「Life Is Peachy」オルタナティヴ・メタルの必聴アルバム!

オルタナティヴ

どうも、ロック小僧だぜ!

今回は、Korn(コーン)「Life Is Peachy」のレビューだぜ!


強烈な妖気漂う、オルタナティヴ・メタルの名盤だ!

これは、必聴レコードだぜ!

Korn(コーン)とは?

Korn

アメリカのオルタナティヴ・メタルバンドだ。(1993~)

オリジナルメンバーは…
Vo.ジョナサン・デイヴィス(Jonathan Davis
Gt.マンキー(Munkey)
Gt.ヘッド(Head)
Ba.フィールディ(Fieldy)
Dr.デイヴィッド・シルヴェリア (David Randall Silveria)

ヘヴィーメタルにヒップホップの要素を加えた、いわゆるニューメタル、ラップメタルと呼ばれるミドルテンポのビートと重低音を著しく強調したものであるが、ラップをロックに取り入れる形ではなくヒップホップ的な曲調やタメ感を取り入れるというリンプ・ビズキットやレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンとはまた違ったアプローチの仕方である。
(中略)
ダークな世界観を持った歌詞も特徴的で、これはジョナサンが幼少時に家族や友人に過度の虐待を受けていたこと、若い頃に葬儀屋の死体防腐処理の仕事をしていたことが影響しているとされる。
(中略)
バンド名はトウモロコシの英称”Corn”に由来し、
「とあるゲイのカップルが、お互いの局部を愛撫し合っているときに一方が脱糞し、もう一方の口にコーン入りの大便をぶちまけた」
という話を知っている人間に対し「コーン!!」と言うと気分を害したのでこの名前にした。
コーンの前身であるメタル・バンド「L.A.P.D」のファンがこの名前を提案したが最初は却下された。
後にメンバーのマンキーがスペルの”C”を”K”にし、”R”の字を左右反転して”Я”にすることを提案した。

引用:Wikipedia

凄いバンド名の成り立ちだな。
サイテー(サイコー)
だな。

「非常にヘヴィーでラウドなパート」と、対極的に「不気味な程静かなパート」を織り交えた楽曲が特徴的だ。
そして、そこから生まれる異様な空気感を感じさせる楽曲と戦慄のステージング。

唯一無二の存在感を放つ。そんなバンドだ。

「真似事」のような後続バンドが多いのだが…

Kornは、「別格」だ。

名盤。Korn「Life Is Peachy」!

「Life IsPeachy」1996,2nd

1st「Korn」に比べ、楽曲のヒップホップ的要素が増したと感じる。

「呻き、囁き、叫び。感情を掻き立てる強烈な歌唱」
「七弦ギターや、五弦ベースを用いた重低音」
「中音域をカットし、スラップの効いた堪らないベースサウンド」
「不気味さを醸し出す不協和音」
「パワーと繊細さを兼ね備えた素晴らしいドラム」

そこから生まれる強烈な「妖気」を放つ楽曲の数々。

「狂気」「孤独」「戦慄」

聴く者の感情を刺激する、そんな楽曲のオンパレードだ。

90’sオルタナティヴ・メタルの名盤だ!

※「Korn」1994,1st

1stアルバム「Korn」についての記事も用意しているので、そちらも宜しく。

Korn「Life Is Peachy」収録曲のYouTube動画!

危険な香りプンプンのこのアルバム。
収録曲を数曲紹介するぜ!

Twist


この曲から幕を開く、このアルバム。
初めて聴いた時の衝撃!
著者は英語が堪能ではない。
それでも明らかに「言語の体をなしていない」だろうジョナサン・デイヴィス
の歌唱。
歌詞なるものもあるようだが、どうしてもそうは聴こえない。

妖怪の如き、異様なオーラ。
初っ端からシビレる。

Good God


導入の「ドラム4打の部分」のみをBGMに、著者はカツ丼三杯はいけるな。
かっこ良すぎだ。
妖しいギターの掛け合い、囁き・シャウトを巧みに謳い上げる歌唱。
2:28頃からの大爆発に、何度 鳥肌が立った事か。
Kornの好きな曲と言われれば、著者は必ずこの曲を挙げる。
もはや、「中毒」だ。

A.D.I.D.A.S.


「アディダス」の事ではない。
「All Day I Dream About Sex」が原題。頭文字を並べたものだ。
俺は一日中セックスの夢を見ているといった内容の楽曲だ。
負のオーラをプンプンさせながら、壮大な響きを持った楽曲だ。
かっこいいぜ!

Ass Itch


リズム隊の揺れ、ベースのスラップ音。嗚呼、暴力的!
そして、ギターの響きと歌唱がやはり妖怪的な異様さを与えている。
アブないだけではない。
抜きん出た、巧みな楽曲展開。

かっこ良すぎの、シビれっぱなし。


どうでしょう。
妖気漂う楽曲の数々。

「Life Is Peachy」

強烈なインパクトを持ったオルタナティヴ・メタルの名盤だ。

まとめ

強烈な歌唱とバンドのサウンドから生み出される「異様で不気味な」楽曲の数々。このアルバムは、著者の精神を刺激する。

Korn「Life Is Peachy」は、90’sオルタナティヴ・メタルを代表する名盤である。

スポンサード リンク